ベルスタッフのジャケット1 − Trialmaster Classic

スポンサードリンク
ワックスコットンを使ったベルスタッフの代表作であるTrialmaster(トライアルマスター)。現在発売されているTrialmaster Classic(トライアルマスター・クラシック)は、1960年代に作られていたTrialmaster Professional(トライアルマスター・プロフェッショナル)を完全なレプリカとして復刻したものです。

バイクレースのような過酷なスポーツにおいては、ライダーの身体的な負担を少しでも軽減するため、保護性に優れ且つ通気性も高いウェアが必須となりますが、この条件を満たしていたこのモデルは、発売されるとまたたく間に、そういったプロ・ライダー達の間で人気を博しました。

またプロ・ライダー以外でも、キューバのマルクス主義革命家であったエルネスト・チェ・ゲバラが南米緒国をバイクで巡る長旅に着用していたなど、昔から様々な分野で活躍する多くの著名人に愛用されていることでも有名です。

丈が長く体にフィットするスタイルで、ラグランスリーブを採用しているため両腕を動かしやすく、ワックスコットンならではの表面の艶が独特の味を出しているのが特徴で、肩と肘には万一の転倒時の安全性を考慮した厚いパッド付き。

その機能性を最も発揮させることができる機会として、バイクツーリングで着るのはもちろんのこと、街着でも、最もオーソドックスながら機能美あふれるスタイルを楽しむことができる、ベルスタッフの逸品と言うことができるでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。