ベルスタッフのジャケット6 − Tourmaster 500 Jacket

スポンサードリンク
Belflex(ベルフレックス)を使用した、ベルスタッフのベストセラーXT500 Tと同様の特徴を備えながら、その短めの丈がスタイルにアクティブな印象を与えている、Tourmaster 500 Jacket(ツアーマスター 500 ジャケット)。

内側にアルミニウムを使用して体の熱を反射するシェルは、ポリウレタンコーティングされたナイロン製で防水性を確保。裏地は綿とポリエステルの混紡で肌触りが良く、ポリエステル綿がインシュレートされていることで、すぐれた防寒仕様となっています。

そして、丈以外でXT500 Tとの相違点になっているのが、リフレクター素材を使用して、胸から背中、両袖にかけて配されたパイピングで、夜間や悪天候時のライディングでの被視認性を高めると同時に、デザイン上のアクセントにもなっているところ。

耐候性という点においては、XT500 TとTourmaster 500は同じなのでどちらを選ぶか迷うところですが、基本的には好みで、落ち着きあるテイストを重視するならXT500 T、活動的なテイストを重視するならTourmaster 500、といった選び方をすると良いでしょう。

またTourmaster 500には、インナーとしてボディウォーマーがオプションで別売されていますので、併用すればさらに保温性がアップし、厳冬期のツーリングなどでも快適なライディングを楽しむことが可能です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。